経営方針

中期成長戦略

当社グループは、各グループ会社の自主的経営の下、それぞれの事業の拡大と採算性の向上を図るとともに、シナジー効果の発揮を目指しています。

基本方針

○ 独自の競争戦略  
○ 着実な成長基盤  
○ 堅実な業績基盤
○ 誇りうる存在価値  
○ 近代的経営体質  
○ 追随できない企業の独自性  
○ ハッピーな株主、取引先、従業員  
○ 得意分野での不動のトップランキング
を確立して『真の中堅企業』となるべく、一層の経営改革に取り組みます。

グループ全体の目標

M&A、他社との戦略的提携・連携

フェニックス電機株式会社のランプ技術、株式会社日本技術センターの設計、開発能力、ナカンテクノ株式会社の販売力を合わせ、シナジー効果を発揮できる新規事業を開拓する。

各グループ会社

フェニックス電機株式会社

紫外線ランプ分野に集中
・新ランプの開発
 紫外線LED、低圧水銀灯
・新用途の開発
 有機ELフォトマスク、プリント基板関連 等

ナカンテクノ株式会社

・インクJET-PI印刷(G8.5/G10用)
・新規事業
 半導体(M&A/他社との戦略的連携)
・精密印刷用IJプリンターに集中
 有機EL、曲面印刷 等
・プリンテッドエレクトロニクス

株式会社日本技術センター

人材派遣の規模拡大(M&A)